「あなたの健康づくり提案隊」 - きむらりゅうじ公式WEBサイトです。スマートフォン、タブレット端末でもご覧いただけます。
きむら りゅうじ 公式WEBサイト

一般用医薬品のインターネット販売等の新たなルールに関する検討会

「一般用医薬品のインターネット販売等の新たなルールに関する検討会」。
第6回を数える今回は、日本薬剤師会の生出副会長が「対面による販売の利点」の資料を提出しました。24の利点事例があげられていますが、1つ1つが「ごもっとも!」。専門職としての薬剤師が、患者の状態、におい、動作・挙動を確認し、地域の医療提供体制を見極めて適切な受診勧奨をする。これ、まさしく地域包括ケアを担っている姿、地域包括ケアシステムの構築そのものです。

厚労省からは、諸外国の規制状況の資料が出ていました。政府の規制改革会議では、規制の持続か撤廃かを検討するため、その規制が諸外国と比べて「一般的な規制か?」「過重な水準ではないか?」などの視点で比較する国際先端テストの報告を各省庁に求めています。
その最優先案件が、一般薬のネット販売規制です。諸外国の状況を把握することは必要ですが、制度の成り立ち、仕組み、周辺環境も違う中で、安易に比較して判断することは如何なものか・・・。危惧しています。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r985200000303tz.html

離島居住者等への第2類ネット販売については、本年5月末で経過措置が切れるため、12月まで延長する方針で、パブリックコメントが行われています。〆切は5月15日です。

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495130014&Mode=0