「あなたの健康づくり提案隊」 - きむらりゅうじ公式WEBサイトです。スマートフォン、タブレット端末でもご覧いただけます。
きむら りゅうじ 公式WEBサイト

医療保険と介護保険を守ります!

もしも今、医療保険や介護保険がなくなったら?

今の日本では、社会保障制度はあって当たり前、なくなったら困ります。しかし、サービスの給付と負担のバランスが保てなくなってきているため、手を打たなければ医療保険も介護保険も持続できなくなる崖っぷちまできています。何とかなるだろう…という考えは、通用しないところまできているのです。

この制度を持続するためにはどうすべきか、という国の議論は始まっています。保険料や窓口負担を引き上げて対応しようか、保険サービスを制限しようか、その中心は財源のやり繰りです。どのような人に、どのような医療や介護が必要なのか、提供されるサービスの中身はあまり話し合われていません。

医療保険と介護保険を守るための私の答えは「みんなが健康になること」。
そのためには施策が必要です。症状の軽い時からいざという時まで、地域の専門家がチームで一人を支える「地域包括ケアシステム」を作っていく。同じお金を使うのなら、病気になる前の未病対策や介護予防を視点に入れた健康なまちづくり」に使うことが、根本的な解決につながると思っています。

私はこれまで、医療保険や介護保険の法律が新たに出来たり、改正される過程の中で、国会にバトンを渡すまでの道を精一杯走ってきました。その法案にどんなに深い思いがあっても、国会に提出された時点で、そこからの議論は誰かに託すしかありませんでした。

この先のことを、制度と現場に詳しい私にやらせて下さい!
社会保障制度は、私達の暮らしを生涯にわたって安心させるための社会の基盤です。これまでの経験を生かし、揺るぎない制度にするため全力を尽くします。

この2週間、日本中の皆様とガッチリ握手を交わし、改めて「やらねばならぬ」と感じ入っています。
いよいよラストスパート、頑張ります!よろしくお願い致します!!